通貨ペア別リスクデータを活用して、FX投資のリスクをコントロールしています。

為替王FXカレンダーについて

通貨ペア別リスクデータの活用

為替王FXカレンダー

2009年版為替王FXカレンダーの122ページから125ページまで、「通貨ペア別リスク分析」のデータが掲載されています。過去5年間の為替変動リスクの平均値が、分かりやすくランキングになっているんですね。

ちなみに、米ドル円は全51通貨ペア中、25位。変動リスクは8.38%です。大体真ん中くらいですね〜

僕がスワップ目的でよく使うNZド円は、全51通貨ペア中、44位。変動リスクは11.47%です。

この通貨ペア別リスクを見れば、これからトレードしようとしている通貨ペアがどの程度為替変動リスクがあるかどうか一目で分かるのですごく便利です(^^)

僕はなるべくリスクを低く抑えつつ、大きな利益を取りたいという、少し矛盾した理想を掲げています。リスクをとれば、もちろん期待できるリターンも大きいかもしれません。

でもレバレッジを高めすぎると、普段の仕事が手につかなくなるという経験をしているので、それはしたくない。

とりあえず目指している目標は、FXで月30万円の安定収入。1日1万円得られれば、達成できてしまいます。

短期トレードで為替差益をコツコツ積み上げつつ、その資金で低レバレッジのスワップポジションを保有していく。しばらくこの戦略で行くつもりです。

FXで毎月30万円を得る戦略

僕は今会社勤めをしていますけど、FX投資で毎月安定した収入を確保するために勉強しているんですね。

最近このサイトを更新しているんですが、経済関連の本や投資スクールで学んだ内容を掲載しています。FXで毎月30万円の安定収入を目指しています。

今日はFXの投資戦略について考えてみました。

高金利通貨で毎日スワップをもらいつつ、変動リスクの少ない通貨ペアで、30〜50pipsずつ小さく為替差益を取っていく戦略がいいのでは?と思ったんですね。

IFD、OCO注文を駆使して、ほったらかしで収入を得る仕組みを確立したいと思っています。

当面は分析に力を入れている米ドル円で、小さな為替差益を積み重ねていく。それとは別に、毎月NZドル円を1万通貨ずつ買い足していって、スワップ金利を蓄えていく。

この戦略でどれだけ収入が得られるか試してみます。うまくいけば利益の一部を使って、損切りの練習もしたいと思っています。

2012年版為替王の勝ち組投資マニュアル
2012年版為替王の勝ち組投資マニュアルの詳細はこちら→


あなたは今、為替王FXカレンダー「通貨ペア別リスクデータ」にいます。

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

トラップリピートイフダンで月利3〜5%で資産を増やす方法

安心して取引できるFX会社を選ぼう!

<FX初心者にお勧めのFX会社ランキング ベスト6

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 第1位 FXブロードネット
  • 業界最高水準の高スワップを提供!
  • 米ドル円スプレッド0.3銭
  • 専用のiPhoneアプリで取引可能
【当サイト限定】オリジナル動画レポートプレゼントキャンペーン詳細はこちら>>
FXブロードネットへの取材記事はこちら>>
マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら 第2位 マネースクウェア・ジャパン(M2J)
  • トラリピで安心の長期運用
  • 自己資本規制比率が業界最高水準
  • 仕事中でも寝ている間も、自動で注文・決済
【当サイト限定】特典がもらえる!キャンペーンの詳細はこちらをクリック>>
マネックスFX 第3位 マネックスFX
  • 資本金総額が安定
  • 専任スタッフのサポート体制充実
  • 東証一部上場の安定した経営基盤
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン中!>>
マネーパートナーズ 第4位 マネーパートナーズ
  • 約定力 FX業界No.1
  • FX専業で初の上場企業
  • 最小100通貨単位で取引可能
5,000円プレゼント、キャンペーン実施中!>>
ひまわり証券【マージンFX】口座開設 第5位 ひまわり証券【ひまわりFX】
  • システム安定度抜群
  • エコトレFXで選ぶだけの簡単取引
  • 世界最高水準のトレードシグナル搭載
口座開設はこちら>>

FX会社の口座開設や口座管理費などはすべて0円です。
勧誘の電話なども一切ありませんから、ご安心ください。

銀行の外貨預金をお考えであれば、
断然FX会社のほうが、安全でお得です!

詳しい理由は、こちらの記事をご覧ください。

管理人への連絡先

お問い合わせは24時間受付中です。


copyright©FX初心者.com All Rights Reserverd.

ミレーの野菜のお試し イタリア旅行記と世界遺産 枕の選び方と快眠