FXブログ 初心者の軌跡


FXブログ FXの勉強記録

FXブログ 12月17日

為替王FXカレンダー 為替王FXカレンダー

為替王FXカレンダーが届きました〜〜2008年版のカレンダーは、全141ページと2007年版の45ページと比べて、格段に情報量が増えています!

為替王FXカレンダー2008年版で一番うれしかったのが、毎月のカレンダーが見開き2ページになり見やすくなったこと。早速、重要指標を蛍光ペンでチェックしました。

あと毎日の相場鍛錬シートがつき、短期トレードの力を養えることです。この相場鍛錬シートは為替王さんが実際に使っているもので、1年続ければプロのトレーダーと引けを取らない力がつくとのこと。

FXカレンダー2008年版は、たくさん書き込みをして使い倒そうと思っています v(^^)

FXブログ 5月4日

GW2日目。いまは実家の高山に帰っています。天気がよく暖かい日が続いているので、過ごしやすいですね〜

飛騨高山

昨日、英国の中央銀行(イングランド銀行)総裁のキングさんによる重要発言がありました。為替王さんも、この点について触れられています。

現在、目標値の2%を上回って3%にまで達している英国インフレ率について、「インフレを目標値まで引き下げるために必要な措置をとる」と発言しました。来週予定されている英国の金融政策会合。英国は5.25%の金利をさらに引き上げるのか?注目したいところです。

FXブログ 4月4日

米ドル円の重要ポイントである「1ドル=118円台前半」をクリアしました♪

為替王さんは、「120円を超えて1ドル=121円近くまで上昇するエネルギーが潜在的に蓄えられている」と考えています。2月から続いた円高局面も、どうやら一段落ついたようです!

過去の一時的な円高局面は、2005年12月〜2006年1月、2006年4月〜5月と、10月〜12月初旬など、いずれも2ヶ月前後かかっていたんですね。過去のケースからも、今回の円高局面は並みのレベルだったと言えるかもしれません。

今回の為替相場を見ることで、今後の為替分析に役立ちそうです (^^) 勉強になりました。

FXブログ 4月2日

今日の注目は、「日銀短観」だと為替王さんのブログに書いてありました。 日銀短観は、株式や債券投資家の間でも重要視されているようです。 海外でいうところの、○○景気指数とか△△景況感指数みたいなものらしいですね〜

日銀短観は、四半期に一度だけ発表され、日本の景気動向を集約・反映している指標としての評価が高いそうです。日本や海外の多くの外国為替市場関係者が注目しているデータなんですね (^^) 為替王さんのFXブログは毎日読んでいますが、FXの勉強になります♪

FXブログ 4月1日

トレンドに乗ることが大事。
少ない勝ちで大きな利益を獲得する。
必要なのは自制心。
〜 レッドソックスオーナー ジョン・ヘンリー 〜

為替王カレンダーの「4月の格言」に取り上げられていた言葉です。 「自制心」というのは、実際の投資の中でしか身に付いていかないような気がします。 「大勝しているとき」と「大負けしているとき」は、心が大きく揺れ動きます。

プロのビジネスマン、トレーダーでも、翻弄される為替相場。 FX初心者の私は、少しずつでも自分自身をコントロールできるように努力していかなければ!

FXブログ 3月21日

日銀の追加利上げは見送られましたね〜 大方の市場予測と同じになりました。 前回の利上げの影響を見定めるとの判断でしょう。
米ドル円が、117円台で推移しています。 為替王さんは、「長期的には円安傾向は変わらない」とおっしゃっています。 3月は企業の決算期であり、外貨建ての資金を円に変える時期でもあります。 円高になると思いきや、過去の為替相場を見ると、そうでもないようです(^^;

FXブログ 3月20日

今日の読売新聞に掲載されていましたが、外国為替証拠金取引市場は、年々拡大を続けているようです。「怪しい」というイメージを払拭し、徐々に市民権を得てきた感じがします。
FX各社は、魅力的なサービスや手数料をアピールし、利用者増加を見込んでいるようです。特に団塊の世代の退職金を取り込もうと、各社頭をひねらせているでしょう。

FXブログ 3月17日

バーチャルFXといえども、米ドル円を50万通貨も買うと、精神的にソワソワしてしまいます。最近為替変動が激しいので、含み損が増えて怖いですね〜〜リアルトレードでは、大きなポジションを持っていると、もっと落ち着かなくなる気がする・・・気をつけよっと!!

FXブログ 3月14日

米ドル円は、再び116円台の円高に突入しました。119円台で持っているポジションを何とか決済したいのですが、またタイミングを逃してしまいました(涙)チャートを見ても、為替市場がすごく荒れてますね〜「分からないときは動かない。」この姿勢で臨みたいと思います (^^)

FXブログ 3月10日

欧州中央銀行(ECB)とNZで、政策金利が0.25%ずつ利上げされました。日本が利上げされても、各国との金利差は一向に縮まりませんね〜スワップ派にとってはうれしいですが。

FXブログ 3月9日

昨年の3月9日は、日銀の量的緩和策解除の日だったんですね。2001年3月から約5年間続いてきた異常な金融政策にピリオドが打たれ、金融正常化に向けて新たな一歩踏み出した日と言えます。

FXブログ 3月8日

為替王

為替王さんのカレンダーが届きました v(^^) 各通貨のリスク度合い、FXカレンダー、過去のチャート集などが1冊にまとめられていて、全44Pのボリューム。すごく勉強になります!各国の経済指標カレンダーも付いているので、すぐに見ることができるのでとても便利です!

FXブログ 3月7日

昨年から、haruさんのFXブログをよく拝見しています。FX損益記録をブログ内で公開されているんですが、2007年の累計利益は2,577,394円ということです!!まだ2ヶ月しか経過していないのに、すごい成果です…haruさんは旦那様と法人組織を持ち、FXでせっせと成果を挙げていらっしゃいます。学べることは学んで、今後のFX投資に生かして行きたいですね〜〜

FXブログ 3月6日

米ドル円が、115円台に突入しました。円高の流れが止まりませんね〜 為替王さんは、「最終的な円高目処は1ドル=114円台」とおっしゃっています。 本日以降も1ドル=114円台までは円高になるリスクがあるとのことです。

外国為替市場も株式市場も、先週から大きな変動が生じています。 希望としては、金融市場全体が徐々に落ち着きを取り戻し、 本来の穏やかな値動きに戻って欲しいと思っています。 FXのポジション的には、反発を予想するとチャンスですね! 大きな為替差益を得る可能性があります。 多くのFX投資家は、どこで買おうか予測を立てていると思います。

昨年は4〜5月に約10円、10〜12月に6円弱の一時的な円高局面がありましたね。 今回の円高も短期間で終息し、世界経済および国内投資環境を反映した 長期的なドル高・円安傾向は変わらない、と為替王さんは予想されています。 私も同感、というかそのような流れになって欲しいと願っています。

FXブログ 3月3日

米ドル円が、116円台で推移しています。 117円でいったん反発するかと思いましたが、ここまで円高になるとは予想外です。 為替王さんのブログでは、短期的には、114円台まで円高になる可能性があるが、 それ以上は市場が行き過ぎと判断するだろう、という見解です。

我々が円を売って金利の高い通貨を買い、スワップポイントを稼ぐのと同様、 外国人投資家も金利の低い円には注目しています。 日本の低金利政策は、世界を見渡せど異常な水準ですからね〜 現在の円高は、外国人投資家の活発な動きが一因というのは間違いないようです。

FXブログ 2月27日

為替王さんのカレンダーを注文した。為替の歴史や今後の為替変動が予想されているみたいなので、今年のFX投資にはかなり役に立つだろう!
毎朝為替王さんのブログを見ているが、FXの仕組みや歴史、通貨ごとの特徴など分かりやすく解説してくれて、FX初心者の私にとっては本当に大助かり (^^) 3月からは口座資金を増やして、積極的にFX投資に取り組もう!

FXブログ 2月23日

日経平均が18,100円台にのった、のった!6年9ヶ月ぶりというから、株価の好調振りがうかがえる。日銀の利上げ決定後、スルスルと円安が進み、輸出関連株を中心に「買い」が入ったようだ。
株取引はほとんど経験がないので分からないけど、日銀の金利政策が株式市場に大きな影響を与えることは分かった。外国為替は経済活動に欠かせない要素。いろいろ勉強することがあるな〜

FXブログ 2月22日

日銀 0.25%利上げ
読売新聞の見出しに、でかでかと掲載されていた。1月の会合では、6対3で追加利上げを見送った。2月の会合では、8対1の賛成多数で、利上げを可決。岩田副総裁のみが「反対」という結果になった。G7で日本の低金利が問題視されたのが、今回の利上げの一因になっていることは間違いないと思う。
昨日の夕方から、急速に円安が進んでいる。円が119円台のときに、「買おうか!?」と悩んでいたけど、あっという間に121円台になってしまった (^^; 買うタイミングを逃して悔しい・・・預金金利がわずかだが上昇するだろう。住宅ローンを抱えている人は、金利上昇でかなりの負担増になるだろうな〜

FXブログ 2月18日

読売新聞にFX関連の記事があった。FX取引で利益を得た人が税務申告をしなかったため、国税当局から相次いで追徴課税されているらしい。昨年12月までの半年間だけで100人を超え、申告漏れ総額は約20億円の上るのか!外国為替証拠金取引はますます人気が出てくるから、税金逃れをする人が増えていくんだろうな〜
俺は早く、課税されるくらい稼ぎたい。

FXブログ 2月17日

2007年3月には、FX会社の預かり口座資金が6,000億円に達するらしい(゜ロ゜) FX取引額も、年間で130兆円規模!団塊の世代の流動資金を狙って、FX会社は外国為替証拠金取引の魅力をアピールしてくるだろう。今後5年間でFX人口が爆発的に増えることは間違いない(^u^)

FXブログ 2月16日

海外時間に発表された米国経済指標が、軒並み悪い結果となった (^^; 12月対米証券投資が市場予想を大幅に下回り、約5年来の最低水準。 ドル売り、円買いが進み、米ドル円が119円台前半まで続落している。 ポジションを立てるチャンスかな?と、少し期待する。

一方、ポンド円が1月11日以来の233円台割れ、 ユーロ円は2月8日以来となる157円台割れ〜 クロス円でも、円高が続いてる。週明けは波乱万丈か!?

FXブログ 2月14日

ドル安円高が、急速に進んでいる。昨夜のアメリカ経済指標にトレーダーたちが 反応したのだろうか?1ドル=122円が抵抗線になっていて、年明けからなかなか抜けきらない。

週末にかけて、鉱工業生産、 設備稼働率、フィラデルフィア地区連銀製造業業況指数など、 アメリカの重要指標が相次いで発表される。 ポジションは持たず、値動きをじっくり観察していくか。

FXブログ 2月12日

外為どっとコムのメールマガジンに、すごい情報が書いてあった(」゜ロ゜)」
「ポジションを決済せずとも、スワップを受け取れる!待望の新サービス『スワップ振替機能』ついに登場!!」。2月10日(土)よりサービスがスタートしたらしい。

「スワップ振替機能」は、未決済ポジションに対して累積されているスワップポイントを、そのポジションを決済することなしに振り替えできる機能ってわけ。これって、すごくないか? スワップ金利の高い通貨を持ち続けて、口座にはロスカットされないだけの資金を入れておけば、永遠にスワップをもらい続けることができる。定期的に貯まったスワップは、別口座に移せばいいんだからね!団塊世代の退職が本格化する前に、魅力的なサービスで多くの顧客を囲い込もうとする魂胆か・・・それにしてもおいしすぎる!!理想のスワップ生活にグーッと近づきそうだ( ^0^)/

FXブログ 2月11日

今朝の朝刊で、G7の動きを確認した。尾身財務相の貧相な顔立ちがが、ポールソン米財務長官やトリシェ欧州中央銀行総裁と並ぶことで、一層際立っていた。 欧州の円安是正要求は強かったが、これといった大きな動きはなさそう。 日銀の福井総裁も、利上げ圧力を感じているのは確かだと思う。

スワップ狙いの私にとっては、引き続きポジションをとりにくい状況が続きそう。来週は2月13日の22時30分に、アメリカの12月貿易収支発表があるので、どんな結果になるか注目しておこう。

それにしても、主要国通貨に対する円相場の下落率がすさまじい。1985年のプラザ合意以来の水準らしい。円は2007年1月末には、対米ドルで13.5%、対ユーロで51.7%、対豪ドルで38.1%と軒並み下落している。トヨタなどの輸出企業は、価格競争の面で大きな恩恵を受けている。しかし日本のエネルギー輸入費用がかさみ、打撃を受けている企業もあるのは確かだ。

やっぱりFXをやっていると、外国為替、外国政策の動きが気になる。FXは株よりも面白いと思う、今日この頃。


copyright©FX初心者.com All Rights Reserverd.